社会福祉法人ゆい三友

沿革

平成 4年 7月高畠町心身障害者通所小規模作業所開設
(高畠町手をつなぐ親の会運営)
平成15年11月社会福祉法人調査研究小委員会設置
平成18年12月社会福祉法人ゆい三友設立
準備委員会設置
平成19年 3月社会福祉法人ゆい三友
認可・登記
平成19年 4月就労継続支援B型事業所
「太陽の家」開設
高畠町より地域活動支援センター事業受託
平成23年 3月地域活動支援センター事業受託終了
平成24年10月高畠町より指定特定相談支援事業受託
「サポートセンターゆい」開設
令和4年4月高畠町より基幹相談支援事業受託
「高畠町基幹相談支援センター」開設

法人概要

認可平成19年3月19日
登記平成19年3月27日
役員理事7名 監事2名
評議員9名
第三者委員3名

処遇改善加算に基づく取り組み

社会福祉法人ゆい三友は、「就労継続支援B型事業所 太陽の家」において、
福祉・介護職員処遇改善加算(I)及び、福祉・介護職員等特定処遇改善加算(I)を取得しております。
具体的な取組内容は以下のとおりです。

キャリアパスについて

[要件Ⅰ]

  • 職員の職位、職責又は職務内容等に応じた任用等の要件を定めている。
  • 職位、職責又は職務内容等に応じた賃金体系について定めている。
  • 就業規則等の明確な根拠規定を書面で整備し、すべての職員に周知している。

[要件Ⅱ]

  • 資質向上のための計画に沿って、研修機会の提供又は技術指導等を実施するとともに、福祉職員の能力評価を行う。(日常においてOJTを実施し、定期的にテーマを設けて研修会をしている。)
  • 資格取得のための支援の実施(参加する場合は、出張扱いとしている。)

[要件Ⅲ]

  • 勤続年数や経験年数などに応じて昇給する仕組みを設けている。
  • 一定の基準に基づき定期に昇給を判定する仕組みを設けている。

職場環境等について

[資質の向上]

  • 研修の受講やキャリア段位制度と人事考課との連動

[労働環境・処遇の改善]

  • 子育てとの両立を目指す者のための育児休業制度等の充実
  • ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の福祉職員の気づきを踏まえた勤務環境や支援内容の改善
  • 事故・トラブルへの対応マニュアル等の作成による責任の所在の明確化
  • 健康診断・こころの健康等の健康管理面の強化、職員休憩室・分煙スペース等の整備

[その他]

  • 法人ホームページによる経営等の見える化
  • 非正規職員から正規職員への転換
  • 職員の増員による業務負担の軽減

「精神障害支援体制」について(お知らせ)

当事業所では平成31年1月より、精神科病院等に入院する精神障害者の方や、地域において単身生活等をする精神障害者の方にたいして、地域移行支援や地域定着支援のマネジメントを含めた適切な計画相談支援等を実施するために、下記のとおり、研修を修了した相談支援専門員を事業所に配置しております。

  1. 要件となる受講済み研修
  2. 研修名:「平成30年度山形県精神障がい者相談体制支援事業の精神障がい者の対応に特化した研修会」
  3. 開催日:平成30年12月21日
  4. 開催場所:置賜総合文化センター
  5. 主催者:山形県精神保健福祉士協会
  6. 研修を修了した者  氏名:渡部 克
  7. 職種:相談支援専門員

「要医療児者支援体制」について(お知らせ)

当事業所では、令和2年4月より、重症心身障害など医療的なケアを要する児童や障害者に対して適切な計画相談支援等を実施するために、下記のとおり、研修を修了した相談支援専門員を事業所に配置しております。

要件となる受講済み研修

  1. 研修名 :医療的ケア児等コーディネーター養成研修
  2. 開催日 :令和2年1月11日・1月12日(講義)
    令和2年3月21日・3月22日(演習)
  3. 開催場所:山形市総合福祉センター(1月11日・12日)
    山形県庁(3月21日・22日)
  4. 実施主体:山形県(一般社団法人 山形県相談支援専門員協会)

研修を修了した者

  1. 氏  名 : 大浦 美根子
  2. 職  種 : 主任相談支援専門員

就労継続支援B型事業所

太陽の家

指定特定相談支援事業所

サポートセンターゆい

住所

〒992-0351
山形県東置賜郡高畠町大字高畠455-7

電話

0238-52-0558

電話/FAX

0238-52-4496